韓国旅行に現在は行くことができるのか?ついに安倍首相がキレた!?

韓国といえば、日本から気軽に旅行に行けることでも有名で、現在でも年々観光客が増加しているそうです!

そんな韓国ですが、ずっと日韓問題は延長線上のままで、ニュースでもたまに見るくらいでしたが、

ついに、、、韓国の勝手さに安倍首相がキレました!

それと同時に韓国側も反発してきており国交に緊張状態が走っています!

僕も年に何回か韓国に旅行に行っているので、この問題で旅行出来なくなるのではないかと気になり、色々調べてみましたので皆さんに共有しますね!!

やっぱり、国交が不安定な時に旅行にいくのは怖いですよね。海外旅行に行く際はきちんと調べて用意してから安全に楽しむようにしましょう!!


スポンサーリンク

韓国の自分勝手さが目立つ問題!?

文在寅

政府が安全保障上の輸出管理で優遇措置を適用する「ホワイト国」から韓国を除外し、韓国側は反発を強めているが、いわゆる徴用工訴訟をめぐり、韓国政府は国際法違反にあたる韓国の最高裁判決に何ら解決策を示していない。

ましてや、 韓国側は日本政府に責任転嫁するばかりだが、すべては1965年「日韓請求権協定」とその交渉過程で話がついた。しかし、文在寅(ムン・ジェイン)大統領はその過去には決して触れようとしない。交渉で何が協議されたのかと疑問を抱くだろう。

政府が8月2日「ホワイト国」除外の閣議決定をしたと同時に、韓国政府も緊急閣議会議を開き、 文在寅(ムン・ジェイン)大統領 が強気の発言で日本を批判した。

「加害者の日本が傷をほじくり返せば、国際社会の良識が決して容認しない」

「われわれは二度と日本に負けない」

輸出管理はまったく歴史とは関係がない 問題だが、この発言からは過去に対する怒りも出ているように思える。 菅官房長官も「安全保障の観点から必要な運用の見直し」と繰り返し説明している。

それに対し、 「どのような理由で言い訳をしようとも、日本政府の今回の措置は、強制徴用をめぐる最高裁判決に対する明白な貿易報復だ」 と述べた。

韓国側は、どうしても不都合な過去に目をつぶりたいようです。

実際旅行に行くことができるのか?

ここが皆さんの知りたいところですよね!実際韓国に行くことはできます!

ですが、最近は日本人観光客が減っているそうで、飛行機もキャンセルが出ているそうです。だからと言って、全くいないわけではなく、今でも多くの方が旅行に行っています!

そんな中外務省から通達があった!

外務省

以前までは、

  • 韓国の治安は比較的安定した状況にある
  • 近年、韓国では大規模なテロ事件などは起こってない

と説明していたが、

  • 韓国では現在、鳥インフルエンザが発生している
  • 韓国の犯罪発生リスクは日本と比べると、「殺人が約2.5倍」「強盗が約1.2倍」
  • 平昌地域は韓国内でも最も厳しい寒冷地で、夜間にマイナス20度近くまで冷え込む可能性もある
  • 緊急事態発生時の対策面で北朝鮮との関係において、朝鮮の情勢が予断を許さない状況が続いている

と発表しました。

なので、以前よりは安全性に欠けることはあると思います。


韓国旅行に行く際は、

  • 夜遅くに出歩かない
  • 比較的日本人の多いところを観光する
  • 必要以上のお金はホテルの金庫へ置いておく

などの最低限のことは心がけましょう!

まとめ

韓国は飛行機で約2時間程度で行けてしまうので、気軽に旅行する人も多いと思いますが、この最近の問題で焦った皆さんも、最低限のことを守り、危険な場所を避けるようにしましょう!

旅行に行った際は、明洞などの日本人に慣れている人が多いところや、日本人向けの街にいくと安心ですね!

また、韓国では店に入るとほとんど、無料Wi-Fiがあるので何か調べたいことなどある場合は、休憩がてらお店にたちよって見てもいいかと思います!


コメント

タイトルとURLをコピーしました