天才上野愛咲美の高校はなんとN校!?かわいい妹もプロ棋士!?

今回は、上野愛咲美さんが「第28期竜星戦」の決勝トーナメント準決勝で見事勝利をつかみ取りました。

また、決勝まですすむのは女性初ということで、世間で話題になっています。

また、上野愛咲美さんはN高校に通っているということも注目されています。

今回は、上野愛咲美さんや、そのN高校について詳しくまとめましたので是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

上野愛咲美(高校生)が女性初の決勝へ!記録更新も

プロ棋士の上野愛咲美さんが、男女共参加できる棋戦の「第28期竜星戦」に参加し、決勝トーナメント準決勝を勝ち抜きました

この、全棋士が参加可能な棋戦で女性棋士が決勝にすすむのは史上初です!

これまでの記録では、藤沢里奈女流4冠(20)のベスト8だったが、上野愛咲美が大きく記録更新した。

上野愛咲美は女性最年少で「女流棋聖」獲得

2016年上野愛咲美さんは、囲碁のプロ認定試験「女流棋士採用試験」を受験し、

8勝1敗の好成績で見事プロに入段されました。

その後、2018年に第21期女流棋聖戦でタイトル保持者との手合に進出し、

5連覇を達成していた台湾の謝 依旻さんに2勝0敗で破り、見事初のタイトルである「女流棋聖」を獲得しました。

女流棋聖獲得は、当時16歳3か月で最年少記録を更新しました。

2019年には、第22期女流棋聖戦が開催され、挑戦者の藤沢里奈さんに連勝にして、タイトル防衛することが出来ました。

この若さでこれだけ強いと、大きくなったときの活躍が期待大ですね!

上野愛咲美の妹もプロ棋士!?

上野愛咲美さんの5歳下の妹・上野梨紗さんも囲碁のプロ棋士なんです!

上野梨紗さんは12歳9か月でプロ棋士になりました。姉妹そろってすごいですね!

そうなると、姉・上野愛咲美さんの女流棋士獲得を妹が記録更新するといったこともあるかもしれませんね!

また、公式戦で姉妹の対決というのが実現するかもしれません。大変楽しみですね!

ちなみに、現在の最年少プロ棋士は、仲邑菫さんの10歳です!

上野愛咲美が通うN高校ってどういうところ?

N高校とは、KADOKAWAドランゴが経営統合を進め、

出版社であるKADOKAWAが持つ情報や、ドワンゴが持つ技術力を活用することにより、新しい形の教育方針である「ネットの学校」の設立を目指しました。

また、高校設立プロジェクトを開始に当たり、通信制高校の教員経験者・学校法人のマーケティング経験者・ニコニコ高等学校計画 志倉千代丸ら3名が中心となりました。




N高校では、高等学校卒業資格だけであれば、平日に約1時間ネット授業を受けるだけで取得できます。

それ以外の時間は自分の好きなことにあてるというのが教育方針として掲げられています。

アスリートなど様々な方が卒業されています。

  • 紀平梨花(フィギュアスケート選手)
  • 望月慎太郎(テニス選手)
  • 榛原翼(eスポーツ選手)
  • 池田美優(モデル)

どの方も今大活躍されている方ですね!

そんなN高校はあ、現在全国のに1万人を超える生徒が学んでいます!

上野愛咲美が通うN高校が灘高校に勝った!

上野愛咲美さんが通うN高校が関西一の灘高校に勝った!というのは、囲碁の団体戦で勝利したということです!

N高校の囲碁部と、灘高校がオンライン対戦で3対3の団体戦「第一回囲碁NN戦」を行いました。

激戦の末、3局中2勝1敗で見事、N高校が勝利しました!

しかし、N高校側で代表として出場した選手は3名ともプロ棋士だったということでかなりの実力差があったのは確かです。

まとめ

今回は、プロ棋士の上野愛咲美さんについてご紹介しました!

まだ、とてもお若いということでこれからの活躍にますます期待が高まりますね!

また、妹の方もどこまで姉に迫っていくのかしっかりチェックしていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました