【フィットネス】安井友梨選手の食事法は?昔はぽっちゃり体系だった!

スポンサーリンク

安井友梨選手は会社員で働きながらフィットネスビキニ選手として注目を浴びています。

食べることが大好きというのに、この体系を維持している秘密があると言います。

ということで、今回は安井友梨選手について調べましたので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

【フィットネス】安井友梨選手の食事法は?

とても素敵な体系をしている、安井友梨選手。筋トレだけではこのような体系を維持することは無理で、食事のとり方も大事だと思います。

食べることが大好きな安井友梨選手どのような食事をしているのか紹介します。

 
  • 朝食 トマト、ブロッコリー、ゆで卵
  • 昼食 野菜サラダ 馬肉(150kg)
  • 夕食 卵白オムレツ キャベツの千切り

朝、昼、夜と安井友梨さんは野菜をとることを意識しており、野菜をたくさん食べていることがわかります。

過度な食事制限をせずにしっかりと食事をとることを大切としているそうです。




もちろんMRPというサプリメントをとっています。

MRPというのは「食事代わりのサプリメント」ともいわれ、とてもヘルシーなとこが特徴です。

炭水化物・ビタミン・カルシウム・ナトリウムなどの豊富な栄養素が含まれており、プロテインよりも手軽でおいしく摂取することができるのです。

安井友梨は和菓子が大好き

筋トレを本気でやっている人は、糖質を気にして出来るだけカットしようとしますが、安井友梨選手は和菓子が大好きだそうです。

しかし、減量中は半年間も和菓子が食べられないと残念がっていました。

そんな安井友梨選手のお気に入りの和菓子は、40年間行列が絶えない超有名店、和菓子屋「小ざさ」最中です。

味は、白あんと小豆あんの二種類どちらもおいしいと大絶賛しています。

冷蔵庫で冷やしてから食べるのがおススメだそうです。

安井友梨は昔はぽっちゃり体系だった!?

今では、筋肉ムキムキな安井友梨選手は、実は昔はお世辞にも素敵な体系と言えるほどではありませんでした。

この写真は安井友梨選手がジムに通い始めたころの写真です。

といっても当時体重は55kgと個人的には平均的な体系だと思います。

そして、半年間で7kgの増量に成功しました

当時の写真がこちら、7kgも増量しているのに体のたるみがなく筋肉がつきがっちりしている体系になったと思います。

さらに次は、減量トレーニングはじめて三か月でジムに入会した体重と同じ55kgにさせました。

同じ体重とは思えないほどの仕上げになりました。

まるで別人化のように見え、1年間でこれほどの変化ができるのかと驚愕です。

日々過酷なトレーニングを耐え、毎日努力して来たことがわかりますね。

大会で日本一位

なんと安井友梨選手はわずか11か月でフィットネスビキニの日本大会で、見事日本1位輝いています。

フィットネスビキニという競技を始めた理由は、目標となるボディを探していたところ、雑誌で自分の理想のボディを見つけ、その方が素人にも関わらず、フィットネスビキニで優勝されていたからです。

それにびっくりして、この人と同じことをしていたら美しい体を手に入れれると思い始めたそうです。

今では、前代未聞の4連覇をしており目標は世界大会で優勝することです。

まとめ

ということで、今回は安井友梨選手の食事法と昔のころについてまとめました。

素敵な体系を手に入れるのはやはり人一倍のド六が必要ですね!

安井友梨さんは次の大会でも優勝し5連覇を目指し、競技とOLの二刀流を目指して頑張っていくみたいです。

食事法は、あまり食べないではなくしっかりと食べることを意識し食事をしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました