『ぼくらの7日間戦争』芳根京子がアニメ版映画で主演声優に初挑戦!

スポンサーリンク

今回は、大ベストセラー小説『ぼくらの七日間戦争』がアニメ映画化され、北村匠海芳根京子さんがW主演を務めるということで話題を読んでいます。

芳根京子さんは、連続テレビ小説『べっぴんさん』で、主演に近い重要な役を演じていたことが、印象に残っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな芳根京子さんについてまとめましたので、是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

『ぼくらの7日間戦争』に芳根京子が主演声優に!

『ぼくらの7日間戦争」は、累計発行部数2000万部以上を記録した、大ベストセラー小説「ぼくらの七日間戦争」シリーズを原作として製作されたアニメーション映画です。

小説で読んだことあるという方も多いと思いますが、簡単にあらすじをご紹介します。

一週間後に父親の都合で東京へ引っ越すことを迫られている千代野綾(芳根京子)と、彼女に片思いする高校二年生の鈴原守(北村匠海)

二人は仲間たちと共に7日間秘密基地で大人から隠れるだけのバースデー・キャンプに繰り出すが、タイ人の子供・マレットと出会ったことで事態は思いもよらない展開を迎える。

こちらの作品は、W主演を務める北村匠海・芳根京子さんも子供の時に読んでいたらしく、とても大好きな作品の一つだったそうです!

鈴原守役の北村匠海さんは、今回の出演に関して、「今回オファーいただいた時に迷わず『ぜひ、やりたいです』と言わせて頂きました」と述べました。

また、千代野綾役の芳根京子さんは、「小学生の時から図書館にあった作品で、たくさんの方に愛されている作品にこうして携われることが出来て嬉しいです」と喜びの表情を見せました。

『ぼくらの7日間戦争』は1988年に実写版も公開された!

小説「ぼくらの七日間戦争」の初版から3年後に、実写映画化され、話題となりました。

実写版の主演を務めたのは、今では様々な作品に出演し、大活躍している宮沢りえさんです。

また、この作品が宮沢りえさんのデビュー作にして、初主演を務めました。

デビュー作で主演を務めることができる女優さんなんて、滅多にいないと思うので本当にすごいですね!

芳根京子は映画で多数主演を演じている!

芳根京子さんは、演技力が評価され、様々な映画作品で主演を務めています。

 主演映画作品

  • 先輩と彼女(2015年)
  • 心が叫びたがってがってるんど。(2017年)
  • 累−かさね−(2018年)
  • 居眠り磐音(2019年)
  • 記憶屋(2020年公開予定)

記憶に新しい映画作品も多いのではないでしょうか?

こちらの中でも、『居眠り磐音』では、現在人気絶頂の土屋太鳳さんと共にW主演を演じました

また、『記憶屋』は、2020年に公開予定ということで、大変楽しみですね!




芳根京子はドラマにも多数出演

芳根京子さんは、『ラストシンデレラ』でデビュー作を飾ると、その後様々なドラマに出演されています。

 出演ドラマ

  • 表参道高校合唱部(2015年)
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年)
  • 海月姫(2018年)
  • 高嶺の花(2018年)
  • チャンネルはそのまま!(2019年)

また、現在は日本に留まらず、韓国ドラマ『TWO WEEKS』でもヒロインを演じています。

芳根京子は朝ドラにも出演!

現在放送されている、広瀬すずさんが主演を務める、連続テレビ小説100作目『なつぞら』を一度は聞いたことあると思います。

ニュースなどにも、毎日と言っていいほど取り上げられていますよね!

その、連続テレビ小説の90作目『赤毛のアン』95作目『べっぴんさん』芳根京子さんが出演されています。

また、『べっぴんさん』は、レギュラー出演をしており、とても印象的な演技をされていました。

連続テレビ小説というと、流行中の大人気俳優・女優が出てるイメージがあり、芳根京子さんは2作品出ているということで、長く愛されている女優さんだと分かります。

まとめ

今回は、大活躍中の芳根京子さんについてご紹介しました。

映画作品やドラマで活躍する一方で、今回の初声優がこれだけの有名作品ということで、出来栄えが楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました