乃木坂46松村沙友理の大学に行かなかった理由は?卒業後は女優?

スポンサーリンク

今回乃木坂46の松村沙友理さんが初主演を務める映画『ワイン会ピープル』が10月4日に公開です。

松村沙友理さんは現在乃木坂として多くのアルバムをリリースして大活躍しています。

今回はそんな松村沙友理さんついてまとめましたので、是非最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

乃木坂46松村沙友理の高校や大学

松村沙友理さんが通っていた高校は、大阪のスポーツ強豪校である『大阪桐蔭高校』です。

『大阪桐蔭高校』は偏差値63と賢い学校ですが、スポーツでは全ての運動部に関して強く、毎年決勝に進出している部活も多々あります。

そんな学校ですが、特進コースもあるので、松村沙友理さんは特進コースに通っていました。

また、松村沙友理さんがバラエティに出演した際に、平日と休日合わせて365日学校へ行っていたと語っていました。

「月曜日から土曜日まで普通に授業が行われていて、日曜日でも自習室として使えそうな空いてる教室があったんです。

その上、先生も来てくれるから、学校に来たい人は来てください、というような雰囲気があったんです。そのため、ほとんどのクラスメイトが来ていました。だから365日、お盆もお正月も学校に行っていました。」

このように、高校時代は勉強に打ち込んでいたようです。

また、松村沙友理さんはバレー部に所属塩ており、ポジションはセンターでした。

しかし、松村沙友理さんは運動があまり得意ではなく、授業である体育でさえも嫌いだったようです。

乃木坂46松村沙友理が大学に行かなかった理由

松村沙友理さんは、現役時代に第一志望である『大阪大学』医学部保健学科看護学専攻に受験しましたが、落ちてしまいました

また、国公立後期の試験で茨城県の筑波大学医学群看護学科も受験しようとしていましたが、

受験日の前日に東日本大震災が発生したため、受験が出来ない状態になっていました。

乃木坂46松村沙友理が大学に行けず浪人していた!

松村沙友理さんは、大学に落ちて浪人を決意し、予備校に通っていましたが、模試の成績が思うように伸びず、悩んでいました。

そして、他のことにチャレンジしようという思いから、軽い気持ちで『乃木坂46』のオーディションを受けると、なんと、、合格しました。

また、入所当初は毎週末の金曜日に夜行バスで上京し、土日に練習をし、夜行バスで帰るというハードな生活をしていました。

その生活を続けられたのは母の後押しがあったからだと本人は述べています。

乃木坂46松村沙友理が初主演のドラマ『東京ワイン会ピープル』

原作『東京ワイン会ピープル』がついに映画化しました。

 映画『東京ワイン会ピープル』のあらすじを紹介します。

都会で働くOLの桜木紫野(松村沙友理)は会社の上司の誘いでワイン会に参加する。
どう見てもブルジョアな会合に馴染めずに居た紫野だが、その参加者の男性・織田一志(小野塚勇人)と意気投合する。
ワインを良く知り、成功者の気品が鼻につかない織田紫野は惹かれていく。
しかし後日、織田は粉飾決算で逮捕される。若き実業家の逮捕はニュースにもなり困惑する紫野。
だが紳士的な振る舞いとその織田が奨めるワインには嘘がないと信じて紫野はワイン会へと参加を続けていく。
そして更なるワイン会メンバーとの出会いが紫野をワインの魅力に引き込んでいく事に…。

こちらで、松村沙友理さんが初の主役を務めます。

また、松村沙友理さんはインタビューで「歌うことよりは演じる方が好き」と語っていましたので、今回の演技は世の中に良い意味で衝撃をもたらすかもしれませんね!




乃木坂46松村沙友理の卒業後は女優?

松村沙友理さんは、映画試写会後のインタビューで、卒業後は女優をするのかという質問に、

乃木坂46を卒業して女優をしている子もいるけど、私はいろんなことをやっていきたいと思っているので、一つに絞るというより、その中の一つとして女優というお仕事も頑張っていきたいです。ドラマや映画にはこれからもたくさん出たいと思っています。

と答えました。このように、女優以外での活動でどういうことにチャレンジしていくのか楽しみですね!

また、今回の主演を演じることに対して、初めてでプレッシャを強く感じたとおっしゃっていました。

乃木坂46松村沙友理のまとめ

今回は、乃木坂46や女優として活躍している松村沙友理さんについてご紹介しました。

初主演ということで、世の中の期待が高まっていますが、すごい演技ができると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました