元SKE48後藤楽々の高校大学がすごい!兄や父親とも仲がいい!?

スポンサーリンク

昨年9月にSKE48を卒業された後藤楽々さんが、フリーアナウンサーに転身したことが話題となっています。

子供の頃からアナウンサーになるのが夢だったと言い、今回はその夢をアイドルを経て叶えたことになります。

今回はそんな後藤楽々さんの、

  • 高校や大学
  • 兄や父親と仲がいいと評判である

の2点についてまとめましたので、ご紹介致します。

スポンサーリンク

元SKE48の後藤楽々が通っていた高校や大学

後藤楽々さんは、愛知県にある中高一貫校の『南山中学校』に通っており、

卒業後にそのままエスカレーター方式で『南山高等学校』に進学しました。

『南山高等学校』は南山学園が運営する愛知県にある高校で、高校受験の偏差値が71と言います。

また、この高校は併用を採用しており、全国でも珍しく、同じ校舎内で男女が別れています。

さらに、南山学園の教育方針として英語教育に力を入れており、

後藤楽々さんも在学中に全国合格率役15%の英検準1球を在学中に取得されております。

元SKE48の後藤楽々の大学

後藤楽々さんは南山高校を卒業した後、南山学園には進まずに、将来アナウンサーになりたいという思いから、それなりの大学は入る必要があるといい、一般受験をしました。

そして合格したのが、東京にある女子の憧れ『青山学院大学』です。

後藤楽々さんは大学で英語を学びたくて、文学部英米文学科に入学されており、偏差値62.5と全国でもトップクラスです。

また、大学受験に専念するために、受験期間中は芸能活動を休止されています。

元SKE48の後藤楽々は兄や父親と仲がいい!

後藤楽々さんは日頃から配信アプリ『SHOWROOM』で配信しているといい、その配信中に度々家族が登場すると言います。

父親は後藤楽々さんをからかって怒らせたり、

オリエンタルラジオのネタである『武勇伝』を、お兄さんと一緒にやったりと、とても仲がいいすが方目立っています。




また、昔からお嬢様学校に入ったり、ゴルフをしていたりなど比較的裕福な家庭と思われます。

両親がなんのお仕事をされているかは公表されていませんが、お父様がどこかの企業の社長さんという噂も出ています。

お兄さんの方は、一般の方で、職業などの情報がほとんどありませんでした。

後藤楽々のSKE48の活躍

後藤楽々さんは2015年の14歳の時に『SKE48』7期生オーディションに応募して、見事合格されました。

こちらのオーディションでは元NGT48の山口真帆さんが落ています。

後藤楽々さんが所属した後1週間後に、SKE48ニコ生特番にて、第7期生メンバーとして出演し、紹介されました。

その5ヶ月後の8月に発売されたSKE48の18thシングル『前のめり』で初となる表題曲の選抜メンバーに抜擢され、入りました。

また、10月には劇場デビュー7周年記念特別公演において、グループ内のユニット『ラブ・クレッシェンド』のメンバーに抜擢されました。

そして現在はSKE48を卒業されて、夢であったアナウンサーになりました!

元SKE48後藤楽々さんのアナウンサーとしての活動

後藤楽々さんはSKE48を卒業後、フリーアナウンサーが100名以上在籍している芸能事務所『セント・フォース』に所属しました。

藤楽々さんが担当したいのは、アナウンサー憧れの朝の情報番組に出演したいと語っていました。

また、人気フリーアナウンサー後藤楽々さんをまねマネイジメントするのは、元SKE48の柴田阿弥さんです。

まとめ

今回は元SKE48の後藤楽々さんについてご紹介しました。

SKE48を卒業されて、今後のフリーアナウンサーの仕事が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました