藤田菜七子の得賞金総額が億越え?かわいいと話題に!10月の予定は?

スポンサーリンク

10月2日にJRA女性騎手として初の重賞制覇を成し遂げられました。

そんな藤田菜七子さんはプロ3年目にして、JRA女性最多勝利の記録をぬりかえ最多記録を更新しました。

いったいどれだけの賞金を稼いでいるのか気になります。

今回はそんな、藤田菜七子さんについてまとめましたので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

藤田菜七子の獲得賞金総額が億越え!

2016年にデビューし、女性騎手ということもありデビュー戦から注目を浴びていた藤田菜七子さんですが、デビュー戦「川崎競馬場」では、2番人気であったが、8着と残念な結果となりました。

そんな藤田菜七子さん、36戦目にして無事初勝利を飾り、2016年に6勝し総出走数は294回も騎乗していました。

そして気になる、2016年(デビュー)に獲得した賞金総額は、1億0927万円稼いでおりました。

まさか、デビューした年に1億を超える額を稼ぐなんて圧巻です。

さらに、騎手は1回騎乗するごとに4万円ほど支給されています。単純計算して約1200万円ほど稼いでることがわかります。

しかし、獲得した賞金1億0927万円すべてもらえるのではなく、騎手の手取り分は5%となり、

藤田菜七子さんが手にいるのは、わずか546万円となります。

また、テレビ出演やインタビューなどでの収益もあわせたら、2016での年収は約2000万円くらいなんではないでしょうか。

藤田菜七子の獲得賞金額(2017)

年が変わり2017年の初勝利は、小倉競馬第8競走で見事2017年シーズン初優勝を飾りました。

また2017年10月21日に、JRA女性騎手の年間最多勝利記録を更新し、1997年に牧原由貴子さんが記録した11勝を抜きました。

その後も優勝をとり続け2017年累計14勝し、中央競馬騎手年間ホープ賞を受賞した。

そして、2017年に獲得した賞金総額は、2億0766万円稼いでおり、そのうち騎手の手取り分は5%となので、藤田菜七子さんが手にした賞金は約1000万円となります。

また、今年の騎乗回数は382回で、単純計算して約1520万円となります。

これに、テレビ出演やインタビューなどの収益もあわせると、2017年の年収は約3000万円くらいかと思われます。

藤田菜七子の獲得賞金額(2018)

2018年には、早くも1月8日に中山競馬第7競走で2018年シーズン初優勝しました。

2018年8月19日には、通算35勝を達成し、増沢由貴子さんが持っていたJRA女性最多勝利記録を抜かし、最多勝記録を更新しました。

そして、2018年に獲得した賞金総額は、3億3763万を稼いでおり、そのうちの騎手の手取り分は5%となるので、藤田菜七子さんが手にした賞金は約1700万円となります。

また、今年の騎乗回数は605回で、単純計算して約2400万円となります。

これに、テレビ出演やインタビューなどの収益もあわせると、2018年の年収は約5000万円弱くらいかと思われます。

2018年までの獲得合計賞金総額はなんと約1億円でした。

藤田菜七子がかわいいと話題に!

ももいろクローバーZのファンでもある藤田菜七子さんがかわいいと話題になっています。

デビュー当時も、ファンや報道陣からの注目もすごかったそうです。

藤田菜七子さんは、幼少期のときからかわいいといわれ続けられてきました。

そんな藤田菜七子さんは小学6年生のころにテレビで見た競馬の番組に興味を惹かれ、騎手になりたいと思ったそうです。

実家は、競馬との関係はなく、小中学校のころは乗馬施設には通っていたのですが、空手と剣道も習っていたそうです。

藤田菜七子の10月の予定は?

藤田菜七子さんは、10月5日と6日は新潟県で騎乗されます。

10月5日 新潟県

2レース・2歳未勝利
ザンパータ(牡2)

3レース・2歳未勝利
ダイヤモンドリリー(牝2)

5レース・3歳以上1勝クラス
クリスタルアワード(牝3)

6レース・3歳以上1勝クラス
ジョニーズララバイ(牡3)

7レース・3歳以上1勝クラス
キクノフェリックス(牡5)

8レース・3歳以上1勝クラス
シーオブザムーン(牝3)

9レース・3歳以上1勝クラス
パリテソーロ(牝3)

12レース・飛翔特別
セイウンアカマイ(牝4)




10月6日 新潟県

1レース・2歳未勝利
ロッソモラーレ(牡2)

2レース・2歳未勝利
アルカウン(牝2)

5レース・2歳新馬
スイスライツ(牡2)

6レース・2歳未勝利
サノチナ(牝2

7レース・3歳以上1勝クラス
グラウクス(せん3)

8レース・3歳以上1勝クラス
ネコマヒカ(牡4)

9レース・3歳以上1勝クラス
アースドラゴン(牡3)

10レース・粟島特別
エピックスター(せん4)

12レース・菅名岳特別
ミラビリア(牝4)

まとめ

今回は、藤田菜七子さんの賞金総額、10月の予定をまとめました。

藤田菜七子さんはプロになってまだわずかですが、たくさん稼いでいて女性騎手ということでこれからの活躍が注目されます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました