国山ハセンアナが初のメインMCに抜擢!高校やハーフの説について!

スポンサーリンク

9月30日から放送されている朝の情報番組『グッとラック!』立川志らくさんと共にメインMCを国山ハセンアナが務めています。

国山ハセンアナは、これまでに様々な番組で司会やアナウンスを担当してきました。

そんな国山ハセンアナが今回の『グッとラック!』に力を入れていると言います。

今回は国山ハセンアナメインMC・高校や大学・ハーフ説についてまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

国山ハセンアナが初のメインMCに抜擢!

9月30日から放送が開始された朝の情報番組『グッとラック!』は、立川志らくさんと国山ハセンアナがメインMCを務め、アシスタントとして若林有子アナが務めます。

若林有子アナについてはこちら!

こちらの番組は、朝8時から放送され、立川志らくさんのズバッとしたコメントが印象的で、面白いと評判です。

メインMCを務める国山ハセンアナは、『王様のブランチ』『アッコにおまかせ!』などでMCを務めてきましたが、10月からは朝の番組を『グッとラック!』の1本に絞って全力を尽くすそうです。

お昼に放送されている情報番組『Nスタ』で、ホラン千秋さんとのコンビが主婦層に大人気だと言います。

また、毎週水曜日に放送されているバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』では、進行役として司会も務めています。

国山ハセンアナはアナウンスが下手?

検索エンジンに「国山ハセン 下手」とあったので、気になって調べてみると、

なんと、国山ハセンアナはただ原稿を読んでいるだけで、よく噛むと言います。

噛むことはアナウンサーとして1番避けなければいけないと思うので、流石にまずいと思います。

また、アナウンサーとして仕事をする前に、研修などがあると思いますが、それを通過できたのも不思議に感じますね。




国山ハセンアナが通っていた高校・大学

アナウンサーを目指すとなると、ある程度の学歴が必要になってきますよね。

国山ハセンアナは、東京都にある『中央大学杉並高校』に通っていました。

『中央大学杉並高校』は、偏差値69で、全国でもトップランクの学校で、スポーツにおいても部活動が盛んで強豪校として知られています。

国山ハセンアナがなんの部活に所属していたかは不明ですが、体型や筋肉を見ていると、運動をバリバリやっていたのではないかと思います。

国山ハセンアナが通っていた大学

高校を卒業したとは、系列校である『中央大学』に内部進学しました。

『中央大学』の商学部に進学し、サッカー部に所属していました。

中央大学というと、『GMARCH』と言われるほど有名難関大学です。

また、アナウンサーを目指し始めたのは、大学時代ということでなので、普通の人とは違った一面があります。

国山ハセンアナはハーフなの?

国山ハセンアナを見てみると、美しく整った顔、高身長で体格も良い、ということでハーフなのでは?と世間で騒がれています。

実は、国山ハセンアナは父がイラク人で母が日本人のハーフです。




また、「ハセン」という名前は、アラビア語で「美しい」と意味を持っているらしく、とてもロマンチックな名前ですね。

イラク人の父親の職業などは公表されていませんが、

息子である国山ハセンアナを私学から中央大学に通わせることができるのは、ある程度裕福な家庭だと思います。

国山ハセンアナーメインMC・高校・ハーフのまとめ

今回は国山ハセンアナについてご紹介しました。

まだ若く、勢いがある方なので、これからの活躍にたいへん期待が高まりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました