森矢カンナが実写化『サザエさん』に出演決定!ドラマや改名理由も!

スポンサーリンク

女優の森矢カンナが、国民的人気アニメ『サザエさん』の放送50周年記念ドラマ『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』に出演することが決定しました。

出演されるのは11月24日放送の会で、森矢カンナさんは20年後の花沢花子を演じます。

森矢カンナさんは、仮面ライダーや特捜戦隊に出演されていた女優さんです。

今回は、そんな森矢カンナさんの出演、作品、改名理由などをまとめましたので、是非最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

森矢カンナが実写化『サザエさん』に出演決定!

冒頭でも少しご紹介しましたが、女優の森矢カンナさんが、舞台『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』花沢花子役として出演します。

森矢カンナが出演する舞台『サザエさん』とは?

舞台『磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜』は、一度も描かれたことのない20年後のオリジナルストーリーを送るドラマです。

カツオ(濱田岳)は、野球選手などを夢見ながら何度も挫折を繰り返し、結局生きていくために商店街の洋食屋でシェフをしているが、経営がうまくいかず、経営の危機に面していました。
そんなカツオの同級生である花沢花子は、小学生のころは豪快な笑いが印象的で、男子よりも力持ちな一方、料理は得意で、裁縫も得意と、とても女子力が高かったです。
小学生時代から20年が経ち、その豪快な部分は収まり、女子力をもっと磨き、おしとやかな女性になっていました。

森矢カンナが演じる花沢花子とカツオの関係

そんな花沢花子は子供のころから好感があり、小学校の時にカツオと将来結婚すると約束していた。

そんな中、カツオとは現在、友達以上恋人未満という関係で、微妙ながら距離を保っている。

カツオの飲食店が上手くいくように誰よりも願っており、自分の仕事の傍、

時間があればカツオの洋食屋に顔を出し、カツオが作る新作の味見などをしたりとカツオを応援している。

『サザエさん』出演にあたっての森矢カンナのコメント

森矢カンナさんの出演が決まってのコメント

「実写!? しかも20年後?? そして私が花沢さん!!と3段階でびっくりしました(笑)。磯野家の将来を描くなんて、なんてワクワクする企画なんだ!と、楽しみで仕方なかったです」




花沢花子の役を作るのに当たって注意したことを語っていました。

「花沢さんを研究していく中で、やっぱりあの2つ結びは再現したい!と思い、髪を20センチほどザクッと切って、あのコロンとした2つ結びを再現しました」
「 11歳の頃から変わったものと変わらないもの。好きなモノは好き!という花沢さんの真っすぐで芯のブレない部分は演じていて楽しかったです」

と、とても楽しんで、さらにはやりがいを感じていたと言います。

森矢カンナの出演ドラマや改名理由

森矢カンナさんは現在『ソニーミュージックアーティスト』に所属されており、

様々なドラマに出演されています。

 森矢カンナさんの出演ドラマ

  • 仮面ライダーディケイド
  • 東京全力少女
  • お迎えデス。
  • レンタル救世主
  • チア☆ダン

『仮面ライダーディケイド』出演をきに、主婦の間で話題となり、世に名が知れ渡って行きました。

森矢カンナが改名した理由

森矢カンナさんは2017年に芸能事務所『ヒラタオフィス』に所属していましたが、『ソニーミュージックアーティスツ』に移籍した際に、芸名であった「森カンナ」から「森矢カンナ」に改名しました。

改名した理由は2つあると言われています。

1つ目 飛躍するために心機一転したという噂

森矢カンナさんは、事務所移籍前まで、主役を務めた作品がなかったため、移籍を機に心機一転して、女優に打ち込もうと考えたとの噂があります。

その甲斐あってか、移籍後は重要な役を務めることが多くなりましたが、2019年現在まで主役を務めた作品はありません。




2つ目 事務所移籍での契約問題

芸能人の芸名と肖像権の権利はたいていの場合は、事務所持つという暗黙のルールがあります。

そのため、移籍の際に芸名をそのまま使用しても良いか元の芸能事務所に許可をもらう必要があります。

ですが、森矢カンナさんが改名されたということは、許可がおりなかったということで、

事務所と何かトラブルがあり、良い辞め方ではなかったのかもしれないです。

なので、改名して新しい事務所に入ったという噂もありま。

森矢カンナの『サザエさん』出演・改名理由 まとめ

今回は、女優の森矢カンナさんについてご紹介しました。

今回の『サザエさん』出演で、話題になることは間違い無いので、これからの大きなお仕事に繋がると良いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました