アンジュルム今年4人目となる船木結が卒業!?卒業後はダンサー?

スポンサーリンク

『ハロー!プロジェクト』の解散をきっかけに、メンバーである船木結さんが芸能界から一旦引退すると発表しました。

船木結さんは『ハロー!プロジェクト』以外にも、『アンジュルム』という女性グループも兼任していましたが、2020年3月に卒業すると発表されました。

『アンジュルム』は、船木結さんを入れて今年4人目となる卒業発表ということもあり、ファンの間では心配の声が高まっています。

今回はそんな船木結さんのアンジュルムでの活躍や卒業理由、卒業後などについてまとめましたので、是非最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

船木結が所属するアンジュルムとは?

『アンジュルム』とは、2009年にメジャーデビューを目指す新ユニットとして、

初期メンバーである、和田彩花・前田憂佳・福田花音・小川紗季で結成されました。

結成2ヶ月後に開催された「2009 ハロー!プロジェクト新人公演 6月 〜中野STEP!〜」において、1stシングル『ぁまのじゃく』をリリースを発表し、発売開始しました。

2010年2月には、プロデューサーのつんく♂さんよりメジャーデビューの条件として、

4月3日までに全国から1万人の笑顔の写真を集め、それを用いてモザイクアートを完成させよという課題が言い渡されました。

そして「目指せデビュー! スマイレージ笑顔キャンペーン」が開始され、

期日である4月3日での結果発表では、合計16000枚を超える笑顔写真が集まり、目標であったメジャーデビューが決定しました。

その後2010年12月30日には、『第52回日本レコード大賞最優秀新人賞』を受賞し、一躍世の中に名を広めました。

アンジュルムでの船木結の活動

船木結さんは、『アンジュルム』に2017年(当時15歳)の時に、第6期生の研修生として入所しました。

木結さんは、入所してすぐに収録されたシングル『キソクタダシクウツクシク』にて、デビューを果たしました。

また、2018年に開催されたパシフィコ横浜国立大ホールでの『アンジュルム2018秋〜電光石火〜』にて、『キソクタダシクウツクシク』が初披露され、大絶賛されました。

その後2019年に発売されたシングル『恋はアッチャアッチャ』『夢見た15年』に出演し、船木結さんも有名になっていきました。

アンジュルム今年4人目となる船木結が卒業を発表!?

『アンジュルム』は、今年6月に和田彩花、9月に勝田里奈さんが卒業をしました。

また、中西香奈さんは12月10日に卒業を予定していることを発表しています。

さらには、2020年3月に卒業を予定していると発表した船木結さんを入れると、今年で4人目の卒業になり、今までにない事態になっています。




船木結さんは、他の若手メンバーよりもひときわ歌唱力があり、若手メンバーの中では中心的な存在であったため、今回の卒業により、これからのグループの行方が心配です。

また、今回の卒業に関しては、アイドル卒業だけでなく、芸能活動も休業すると発表しました。

アンジュルムの船木結は卒業後どうする?

船木結さんは、アイドルとしての活動だけでなく、

テレ東『おはスタ』のおはガールや『ピザーラ』のCMにも出演し、タレント活動も行なっていました。

なので、今回の芸能界引退は、タレントとしても期待されていたことも残念です。

また、卒業後に関して船木結さんはこう語っていました。

「ハロー!プロジェクトという環境から離れ、芸能界からも一旦区切りを付け、いつか表現することを自分の強みとして活かせる職業に就く事を目指しています」

さらには、ダンスを極めたいとも語っていたため、ダンスに関連した仕事につく可能性が高いです。

そうなると、芸能界に復帰するということもあるかも知れませんね!

アンジュルム卒業の船木結 まとめ

今回は『アンジュルム』を卒業する船木結さんについてご紹介しました!

タレントとしても期待されていたのに、今回卒業と芸能界活動休止は悲しいですが、今後の復帰を期待して応援しています!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました