笹崎里菜アナウンサーは日テレと裁判沙汰に!?元ホステスの学歴は?

現在日本テレビのアナウンサーとして活躍する笹崎里菜アナが、

2015年4月の入社前に日テレ側とトラブルがあり、裁判を起こしていたことが『Yahoo!ニュース』にて取り上げられていました。

そこでは詳しく説明されていなかった為、今回は元ホステスの笹崎里菜アナの、裁判の発端や学歴についてまとめましたので、是非最後までご覧ください!!

スポンサーリンク

笹崎里菜アナウンサーが入社を巡り日テレと裁判沙汰に!

笹崎里菜アナは大学在学中に、2013年9月に行われた『日本テレビアナウンスホーラム』にて、他社への就職活動をしないことを条件に、日本テレビへの内定をもらいました。

しかし、内定が確定した後に、笹崎里菜アナが過去に知人が経営するクラブでホステスとしてアルバイトをしていたと日本テレビに申し出たところ、内定を取り消されてしまいました。

その理由としては2つあり、

  • アナウンサーには高い清廉性が求められる
  • アルバイト歴を隠したことは内定時の虚偽申告

と行ったことで、内定を取消されてしまいました。

笹崎里菜アナウンサーが日テレを訴えた!

上記の2つの理由を、日本テレビの人事担当者から通達されたことに対して笹崎里菜アナは、

「ホステスに清廉性がないという主張は偏見」と反論し、裁判所に届け出ましたが日本テレビ側はこの訴えに応じませんでした。

その後に「就活の機会を奪ったうえで内定が取り消されるのは許されない」東京地方裁判所に労働契約上の地位の有効性を提訴しました。

当初、日本テレビは徹底的に争う姿勢を見せていましたが、2015年に入ると急に態度が豹変し、1月に両者が受け入れて和解しました。

和解により、2015年4月から笹崎里菜アナは日本テレビに入社しました。




笹崎里菜アナ裁判を経て日本テレビに入社後の活躍

笹崎里菜アナは日本テレビに入社後、

初めてのお仕事は、所さんの番組『1億人の大質問!?笑ってコラえて!』の企画「1年たったらこうなりましたの旅」でテレビ初出演を果たし、約1年間密着されました。

そして2015年の9月には『シューイチ』で初のレギュラーに抜擢されました。

また、アナウンサー以外にも、『東京マラソン2016』に出場し、初のフルマラソン完走しました!

笹崎里菜アナ(元ホステス)の学歴(高校大学)は?

横浜出身の笹崎里菜アナが通っていた高校は、東京都渋谷区にある『実践女子学園高校』です。

『実践女子学園高校』は私立の女子校で、偏差値60とやや難関校です。

また、中高一貫校の為、笹崎里菜アナは系列の中学校から内部進学で高校に進学しました。

主な卒業生には、女優の塩沢とき・東てる美さんなどがご卒業されています。

笹崎里菜アナ(元ホステス)の学歴(大学)

笹崎里菜アナは高校を卒業した後、神奈川県にある『東洋英和女学院大学・国際社会学部』に進学しました。

大学在学中から読者モデル活動をしていた笹崎里菜アナは、

大学1年生の時に『ミス東洋英和』に選ばれて、全国のミスが集まるコンテストで最終の10人まで残りました。

また、その可愛さを武器にアルバイトでホステスもしていました。

3年生の時に参加した就活セミナーにて、日本テレビから内定をもらいましたが、先ほどの裁判と言うことになってしまいました。




笹崎里菜アナ まとめ

今回は、日本テレビアナウンサーの笹崎里菜アナについてご紹介しました。

元ホステスと言う事だけで内定が取消されてしまうのは、不平等だと思いまいした。

芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ryo38をフォローする
きーぎにゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました