サントリークラフトボスに混入した微生物や体への影響被害は大丈夫?

お茶やジュースなどで知られ、現在欠かすことの出来ない会社となっているのが『SUNTORY』が、

11月5日に全国のペットボトル飲料『サントリー クラフトボス ミルクティー』から以上が感知されたため、約170万本を自主的に回収すると発表しました。

今回は、速報ニュースで詳しく書かれていなかったため、簡単に分かりやすくまとめてみました!

スポンサーリンク

サントリーボスミルクティーに微生物が混入で回収

今回のミルクティーが約170万本回収された件について、

発見されたのは、飲料物を製造するために、製造委託している工場で容器を洗浄する際、

一部商品で微生物が残った可能性があるという。

異常が発見されていますが、今現在で健康被害があったと言う訴えはないと言うので、もし手元にある場合は気をつけてください!

微生物混入の疑いがある商品

青いキャップの下部に記載されている賞味期限が『2020年08月』で末尾の製造所固有記号が『/JJ』と記載されているものが今回の微生物が混入している可能性がある商品です。

また、キャップがオレンジ色であるホット用のミルクティーは対象外です!

サントリーボスミルクティーに混入した微生物や体の影響被害は?

今回、『サントリー』から微生物の発生と発表されており、詳細や微生物の名前まではありませんでしたが、

人の体に影響被害を及ぼすような微生物と言うことだけは分かっています。

どのような影響を及ぼすかと言うと、

  • 下痢

などの症状が出ると言われており、微生物にはお腹を壊してしまう働きがあると思われます。




今後のサントリーのお茶やジュースはどうなる?

以前に同じような混入のニュースで、

『キューピー』がイタリアで製造しているパスタソース3品に樹脂製リングが混入していたとして、合計約8万点を自主回収すると言ったことがありました。

その時も、健康被害の確認がなかったため、その後は検査基準の見直しやシステム強化をして製品の製造を続けていくものと思われます。

まとめ

今回はサントリーのジュース微生物が混入していた件についてまとめてみました。

身近に触れる機会があるこのようなことがあると、怖いですね!

ライフ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ryo38をフォローする
きーぎにゅーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました