女優の伊原六花が水着姿カレンダーに!CMキッカケで歌手デビュー!?

女優として活躍している伊原六花さんが、自身で3冊目となるカレンダーの発売を発表しました。

伊原六花は女優として様々な作品に出演されており、その演技力も大変評価されており、これからますます流行っていくと期待されています。

また、女優としてのお顔を持つ反面、2019年にはCM出演がキッカケで歌手としてデビューすることになり、活動の幅を広げています。

今回はそんな、現在大活躍中の伊原六花さんについてまとめましたので是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

女優・伊原六花の水着姿スクールカレンダーが2020年発売!

女優の伊原六花さんが、2020年4月から始まるスクールカレンダーの発売が決定しました。

今回のカレンダーでは、”四季折々、色とりどり”をテーマにしており、四季をイメージした様々な色の洋服や水着をまとい、撮影されました。

また、今回の目玉と言える夏をイメージした水着姿や浴衣での撮影も行われたため、大変期待が高まりますね!

さらには、大人の女性のような一面も見えるため、今回のカレンダーでは伊原六花さんの様々なお顔が楽しめます。

 ※発売情報

  • 発売日:2020年1月31日(金)
  • 値段:2500円
  • 販売場所:全国の書店・ネット書店

女優の伊原六花は写真集も発売!?

伊原六花さんの記念すべき1stカレンダーとなった『rikka』は、2018年6月に発売されており、東京や大阪で発売記念イベントが行われました。

⬇︎⬇️こちらの撮影の様子がYouTubeに投稿されていたので、載せておきます⬇︎⬇️

こちらを見ると、とても楽しそうに撮影されており、初々しい感じやナチュラルな表情を見事に出されていますね!

また、1stカレンダー発売のちょうど1年語である、2019年6月には2ndカレンダー『sáu hoa』を発売しており、大変反響を読んでいます。

また、写真集で多くのファンを獲得することが出来たため、今回のスクールカレンダーの発売に至ったと思います。

女優の伊原六花はCMがキッカケで歌手デビューした!?

伊原六花さんは女優として活動してきましたが、2019年の1月から放送されていたCM『センチュリー21』で流れていたCMソングを自ら担当し、

大沢伸一プロデュースによる楽曲『Wingbeats』avex traxよりリリースし、歌手デビューを遂げました。

女優の傍、歌手として活躍している方は、それほど多くはないので、デビュー当初はその珍しさから注目が集まりました。




女優の伊原六花は歌手としてアニメ主題歌を担当!

CMがキッカケで見事歌手デビューを果たした伊原六花さんは、2019年1月より放送されていたテレビアニメ『かぐや様は告らせたい?〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』の主題歌に選ばれた、

鈴木雅之さんのシングル『ラブ・ドラマティック feat.伊原六花』でゲストボーカルとして参加しました。

このように、デビュー間もない頃から活動されているので、これから女優としてはもちろん、歌手として大きな事を成し遂げて頂きたいですね!

伊原六花が水着姿カレンダー発売! 歌手デビュー まとめ

今回は女優や歌手として活躍する伊原六花さんについてご紹介しました。

歌手としてデビュー間もないですが、これからの活躍に大変期待が高まりますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました