大原優乃の子役時代がすごい!現在はドラマやダンサーでも活躍!

スポンサーリンク

女優やダンサー・グラビアアイドルとしても活躍する大原優乃さんが表紙を飾る『週刊ビッグコミックスピリッツ』が23日に発売されました。

その大原優乃さんが飾る表紙を、女優の二階堂ふみさん自ら撮影したということが話題になっています。

今回はそんな二階堂ふみさんの撮影に抜擢された大原優乃さんについて詳しく調べてみました!

スポンサーリンク

大原優乃の子役時代がすごい!?

2009年に放送されていたNHKの『天才てれびくんMAX』内の企画で、

レギュラー出演者である重本ことりを中心としたダンス&ボーカルユニットを立ち上がるにあたり、一般視聴者からメンバーを募集し始めました。

その募集に挑戦した大原優乃さんは、番組内で行われたオーディションに勝ち抜き、メンバーに選出されました。

重本ことりを中心とし、オーディションを勝ち抜いたメンバーで結成されたのが『Dream5』というユニットで、大原優乃さんはダンサーを担当することが決定しました。

『Dream5』は結成してすぐCDデビューを果たし、同時に大原優乃さんも10歳1ヶ月で芸能界デビューを果たしました。

大原優乃は子役時代に妖怪ウォッチに出演していた!

『天才テレビくんMAX』の企画内でデビューした『Dream5』は2014年に放送されていた子供たちに大人気の『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ曲『ようかい体操第一』を担当しました。

『妖怪ウォッチ』が社会現象を起こして流行語大賞を取るほどの大ブームを引き起こしたため、こちらの曲もヒットしました。




その次に担当した『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマ曲第2弾『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』を配信した後、

初週で約7万枚を売り上げてDream5初のオリコンチャート週間ランキング第1位を獲得しました。

大原優乃が現在出演したドラマがすごい!

大原優乃さんは『Dream5』のダンサーとして活躍した後に、女優のお仕事も始め、

わずか18歳にしてドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』にダンサー役として出演し、女優デビューを果たしました。

その後に、2019年1月から放送されていた大ヒットドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』に出演し、瞬く間に名前が知れ渡って行きました。

また来年放送を予定している福原遥さん主演のドラマ『ゆるキャン△』準主演として出演しますので、気になる方は是非ご覧ください!

福原遥さんについての記事はこちら!




大原優乃は現在もダンサーとして活躍してる

ダンサーとして芸能界に入った大原優乃さんは、女優やグラビアアイドルとして多忙な日々を送られる現在もダンサーとして活動を続けています。

ダンサーとして活躍する大原優乃さんは、2016年に開催された『GRAND SAM-represent-』のダンス公演に「CHIHARU Number」のダンサーとして出演されました。

また、2018年に開催された『TOKYO IDOL FESTIVAL2018』には、「東京女子流with大原優乃」として出演し、大きな反響を呼びました。

まとめ

今回は女優やダンサーとして活躍している大原優乃さんについてご紹介しました。

最近テレビで見かけるようになった大原優乃さんなので、これからの活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました