R2年2月更新|テレビ朝日・TBSが起こしたやらせ・不適切演出まとめてみた

最近テレビ番組のやらせが取り上げられ、連日ニュースになっていることが多々あります。

そんな中で、以前に『イッテQ』の企画内で宮川大輔さんが受け持っているお祭り男のコーナーにて、海外のお祭りの一つが実際には行われていない架空であったと言うやらせが発覚し、話題になっていました。

また、これだけではなく様々な番組でやらせ不適切行動が話題となっており、スポンサーからも撤退が数々出ているといいます。

今回はそんなテレビ朝日やらせ不適切行動をまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください!

スポンサーリンク

テレビ朝日が今まで起こしたやらせ・不適切演出

皆さんはテレビ番組のやらせについてどう思いますか?

今やYouTubeでのやらせは当たり前のようになってきましたが、テレビ番組でやらせが発覚するとそう簡単に解決にはなりません。

テレビ朝日が今まで起こしたやらせや不適切演出➀ 10万円でできるかな

  • 2020年2月

月曜日のゴールデン帯に放送されているKis-My-Ft2サンドウィッチマンがレギュラーの『10万円でできるかな』にて、やらせ演出が発覚しました。

この番組はゲストと共に、資金10万円を元手に色々な試行錯誤を通して宝くじを購入し、スタジオで実際に当たっているのか、といった様子を放送するといった内容です。

その過程で、実際には10万円の数倍の資金が費やされていました。

また、『週刊新潮』の取材により、こちらの事実はレギュラー出演者やゲストには知らされておらず、完全なスタッフによる裏工作・やらせであることが分かりました。

TBS今まで起こしたやらせや不適切演出まとめ

テレビ番組では様々なやらせ報道はあります。

関東圏を放送対象地域とし、数々のヒット番組を出していますが、過去には大きなやらせ報道がなされています。

TBS今まで起こしたやらせや不適切演出➀ クレイジージャーニー

  • 2019年9月

ウンタウン松本人志・バナナマン設楽統・小池栄子さんがレギュラー出演し、世界の旅人やあらゆるコレクターなどを紹介する番組です。

この番組内で行われた企画・爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探して捕獲する旅に同行取材するといった内容です。

その企画で紹介された爬虫類15種の内、11種類が事前に番組が用意した爬虫類であったことが分かりました。

こちらの企画が放送された2017年2月から2019年2月までの6回の放送にて、やらせが発覚しました。

※番組は終了しています

テレビ朝日が今まで起こしたやらせや不適切演出➁ 消えた天才

  • 2019年8月

こちらは世界トップの実力を持っているにも関わらず、突然表舞台から姿を消した「天才」達のその後に人生や現在の生活の様子を調査するといった番組です。

この番組内で紹介された青年の過去の動画(野球の全国試合の映像で当時12歳の少年が投げるストレート)にて、動画が不自然だったことに多くの視聴者が気づきました。

その不自然な箇所は、少年がボールを投げる瞬間から、バッターが打つ瞬間まで早送りがされていたと言います。

こちらの証拠として、バッターの足の動きが不自然な点や、後ろに歩いている人の動きがおかしい点を指摘され、番組側は動画を捏造したと認めました。

※番組は終了しています

テレビ朝日・TBS やらせ まとめ

テレビ番組でのやらせが最近大きくニュースに取り上げられることがあります。

このようにテレビ番組のやらせが発覚すると、スポンサーの印象を悪くしてしまうため、番組を終了しざるを得ない状況になるそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました