加藤玲奈の経歴や学歴まとめ|舞台やドラマ出演の活動は?

スポンサーリンク

現在AKB48のチームAのメンバーとして活動している加藤玲奈さんは、度々ドラマや舞台に出演する機会があります。

そんな中で、大野大輔監督最新作『辻占恋慕』の出演者に早織さんなどと共に選ばれました。

作品の中で加藤玲奈さんはアイドル役を務めるといい、本業がアイドルのため今回の演技にはファンの間で期待が高まっています。

そんな人気の加藤玲奈さんの経歴学歴女優としての活動についてまとめましたので、是非最後までご覧ください!

スポンサーリンク

加藤玲奈の経歴や学歴についてまとめてみた

加藤玲奈さんは当時12歳の時にAKB48の第10期生オーディションに合格し、アイドルとして芸能界に入りました。

同年6月の公演でデビューし、2012年1月には『AKBリクエストアワーセットリストベスト100 2021』でソロ歌唱を披露したことが評価され、2ヶ月後の3月にチーム4へと昇格しました。

その後11月にチームBに異動になり、『チームBウエディング公演』のスターティングメンバーとして活動を開始。

そして2015年には参加ユニットで担当したアニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマにより、シングルCDデビューしました。

現在はAKB48チームAとして活動されています。

加藤玲奈の学歴について

加藤玲奈さんの通っていた高校はルネサンス高校と言う説が濃厚でした。

ルネサンス高校とは通信制の学校で、多忙な芸能人が数多く卒業されています。

加藤玲奈さんは小学6年生の頃からAKB48として多忙な日々を送られていたため、芸能活動をしやすい通信制の高校を選んだと考えられます。

高校に通いながらAKB48としての仕事が徐々に増えていったため、高校卒業後は大学進学されずに、芸能活動に専念しています。

加藤玲奈の舞台やドラマ出演の活動

加藤玲奈さんはアイドルとしての活動だけではなく、舞台に出演された経験があります。

初めて出演された舞台は2018年1月公演の『明日、泣けない女/昨日、甘えた男』で、約10日間の公演を乗り切りました。

その後、同年5月には劇団れなっちの『ロミオ&ジュリエット』に出演し、注目を集めました。

加藤玲奈のドラマ出演の活動

加藤玲奈さんは女優としてドラマに多数出演されています。

その中でも初めて主役を務めた『劇場霊からの招待状』では、独特な雰囲気の主人公の役を見事に演じていました。




AKBが出演者で構成されたドラマ『マジすか学園』では、シーズン2〜5に出演して見事なヤンキー役を演じ切りました。

さらには、『AKBホラーナイト アドレナリンの夜』で主演を演じ、ファンをさらに魅了しました。

また、今回出演する『辻占恋慕』では、大人気のアイドル役と言うことで、加藤玲奈さんにぴったりな役で期待も高まっています。

加藤玲奈の経歴や学歴 舞台やドラマ出演 まとめ

AKBのアイドルたちが女優として活動しているのは良く聞きますが、その中でも生き残れるのは一握りです。

そのため、長い間女優としてオファーが来る、加藤玲奈さんの演技は間違いないのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました