山口俊が犯罪者と呼ばれる真相|巨人が起こした不祥事まとめ

スポンサーリンク

度々報道番組で話題となっている野球選手の不祥事について取り上げられています。

そんな中、巨人の山口俊選手は世間から「犯罪者」という印象を持った方が多く、それほどの罪を犯した原因がお酒だったことに世の中は呆れました。

そんな不祥事が多く取り上げられる不祥事の中でも、巨人では不祥事により、球団の役員の方々が辞任されています。

そこで今回は、山口俊選手犯罪者と呼ばれるようになった真相や、他の巨人選手の不祥事をまとめました。

スポンサーリンク

山口俊は犯罪者が呼ばれる真相

山口俊選手は2017年7月に都内の飲食店にて、泥酔により負傷したため訪れた病院の扉を破壊し、駆けつけた男性警備員に暴行を加えました。

こちちらのニュースは山口俊選手が大活躍していたこともあり、ニュースで大々的に取り上げられました。

また、こちらの事件によって罰金減俸が課され、総額約1億円に登りました。

さらには、すでに決まっていた試合登板も取り止めになり、シーズン終了までの出場停止処分が言い渡されました。

現在はアメリカンリーグMLBトロント・ブルージェイズに所属しており、年俸は約300万ドル(3億1000万円)です。

巨人が起こした不祥事まとめ

野球選手が不祥事を起こすことはよくあります。

そのため、今回はこれまでに巨人の選手が起こした不祥事をまとめました。

巨人が起こした不祥事まとめ➀

2015年11月、福田聡志・笠原将生・松本竜也の3投手が違法賭博を行っていたことが判明しました。

違法賭博は、甲子園や巨人の試合、メジャーリーグの試合など野球の試合で賭博を行っており、さらには麻雀での賭博や、裏カジノ・闇スロットを行っていたことも後の取り調べで分かりました。

3人は日本野球機構から無期失格処分を言い渡し、契約を解除されました。

3人は現在野球の道からは外れ、他のお仕事をされているようです。

巨人が起こした不祥事まとめ➁

2016年3月、巨人の一部の選手間で自チームの公式戦の勝敗にによる金銭のやりとりを行っていたことが分かりました。

そのやりとりとは、試合前の円陣で「声出し」と呼ばれる発声を担当した選手が、勝ち試合の後で他の選手から金銭を受け取るといった仕組みだそうです。




この報道は世間の注目を集めましたが、野球協約違反には当たらないとして、選手たちには処分を下しませんでした。

巨人が起こした不祥事まとめ➂

2018年6月、都内の飲食店で泥酔していた篠原慎平選手は、突然裸になってその様子を河野元貴選手がスマートフォンで動画撮影し、

自身のインスタグラムにフォロワー限定で公開したことが、関係者の報告から分かりました。

また、その場には2人の他に女性2名がいたとのことです。

最後に

今回は巨人の野球選手が起こしてきた不祥事についてまとめました。

地位が高くなると、気持ちが高ぶることも人間ですが、ファンを裏切らないでいただきたいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました