忽那汐里が事務所退社の真相が泣ける!?今後の活動はハリウッドへ!?

大手芸能事務所『オスカープロモーション』から女優が退社したというニュースが、最近になって度々報道されています。

そんな中、日本のトップ女優として活躍している忽那汐里さんが『オスカー』を退社していたことが分かりました。

しかし、なぜ退社したのか真相は明かされていませんでした。

そのため、今回は忽那汐里さんが退社した真相や、今後の活動について調査しました。

スポンサーリンク

忽那汐里が事務所退社した真相について調査

忽那汐里さんの退社が報道されたのは3月7日ですが、実際に事務所を退社したのは昨年の12月であることが分かりました。

なぜ、退社したことを公表しなかったのか。そこには事務所との間に何かトラブルが発生していた可能性が非常に高いと言えます。

忽那汐里が事務所退社した真相調査 ➀規則が厳しい

『オスカープロモーション』は以前から、“10代でデビューした場合、25歳まで恋愛禁止”という事務所独特のルールがあります。

また、これ以外にも厳しいルールがいくつかあり、昨年に社長の娘さんが役員になったことにより、締め付けが更に厳しくなったと言います。

そんなルールがある中で、忽那汐里さんはこれまでフライデーに取られるようなことが何度かあり、事務所側も忽那汐里さんの行動には注意していました。

また、忽那汐里さんは帰国子女ということもあり、自由奔放な性格があるため、社長の娘さんが役員になったことによって締め付けが厳しくなったことに耐えれなかったのでしょう。

忽那汐里が事務所退社した真相調査 ➁方向性が合わない

忽那汐里さんは2018年から徐々に海外の映画に出演しており、「国際派女優」としての顔を広めていきました。

そんな忽那汐里さんが帰国子女であるため、英語が万能な上に、日本でも多くの作品に出演されたため、演技力や技術はトップクラスです。

そのため、海外の作品に出演することにも、抜擢されやすいのではないかと思われます。

また、忽那汐里さん自身も日本だけでなく海外での活躍の幅を広げていきたいと仰っており、『オスカープロモーション』との間に溝が生まれてしまったのではないでしょう。

忽那汐里の今後の活動はハリウッドへ!?

忽那汐里さんは以前から海外の作品に多数出演されており、これからの活動でも日本だけでなく海外で活動して行きたいと希望しています。

また、今回の事務所退社に関して、事務所側は『忽那汐里がハリウッドで活躍して行きたいという意向を聞いた』と言う風に述べていました。

そのことからこれからはハリウッドでの活躍をしていくのではないかと思われます。

また、近年では日本から海外へ進出することは珍しくなく、女優のローラさんも初めは日本の番組がスタートでした。

忽那汐里さんは帰国子女と言うこともあり、英語も堪能で、海外での生活に慣れているので、ハリウッドに行ってもすぐに生活に馴染みそうですね。

まとめ

忽那汐里さんが退社していたニュースに驚いた方も多いかと思います。

しかし、今回の退社は前向きな理由であり、これからハリウッドで活躍して行きたいと言うことで、これからの活躍が楽しみですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました