川田裕美アナの産休や復帰時期はいつなのか考察してみた

スポンサーリンク

昨年10月に結婚を発表したフリーアナウンサーの川田裕美アナに、第一子を妊娠していることが分かりました。

川田裕美アナは現在6本のレギュラー番組を持っており、バラエティー番組でも大阪人のトークスキルを生かして活躍しています。

そんな川田裕美アナが出産時期が近ずくとになると産休に入るため、

今回はいつから産休に入るのか、復帰はいつ頃になるのかについて考察してみました。

スポンサーリンク

川田裕美アナの産休や復帰時期はいつ?

川田裕美アナは、第一子が妊娠して、安定期に入っていることが分かりました。

出産予定日は8月末で、性別などの詳細は公表されていません。

やはり、芸能人の多くが自分の子供のことについて公表していない方々が多いので、川田裕美アナが公表するのか気になるところです。

川田裕美アナの産休や復帰時期はいつ? 考察➀年末年始

出産されてから約4〜5ヶ月たった年末年始のタイミングで早ければ復活できるかも知れません。

川田裕美アナの旦那さんは作曲家ということもあり、家でのお仕事が多いそうです。

そのため、赤ちゃんが生まれてからも一緒に子育てをする時間が多くなり、川田裕美アナがお仕事されている間に赤ちゃんをみておくということが出来ます。

川田裕美アナの産休や復帰時期はいつ? 考察➁来年4月ごろ

来年4月ごろとなると、出産後から約半年後になります。

なぜ、4月なのかというと、保育園などの新学期が始まることや、番組の出演キャストの入れ替えなどもこの時期に行われるからです。

そのことから考えると、川田裕美アナが産休に入った際、番組には代役のアナウンサーが担当することになるため、復帰に際しての入れ替えがスムーズに行える時期だと思われます。

川田裕美アナは産休から復帰後もアナウンサーを続ける?

川田裕美アナの現在の所属事務所が『セント・フォース』です。

こちらの事務所に在籍しているのはフリーアナウンサーがほとんどであり、川田裕美アナは産休に入ってからも辞めるつもりはないという意志を示しました。

以前には、川田裕美アナは『アナウンサーという仕事が大好きだ』と仰っていました。

そのため、産休を終えて復帰された後もアナウンサーとしての活動を続けていく可能性が非常に高いと思われます。

また、フリーアナウンサーとして活躍している一方、バラエティ番組などにも多数出演されているため、”ママタレ”として位置づけされる可能性も少なくはありません。

まとめ

川田裕美アナが妊娠されたということで、元気な赤ちゃんをうんでいただきたいですね!

また、アナウンサーとしてもスキルがある為、復帰してからの活躍も見届けて行きたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました