阿部菜々実の経歴がすごい|モデルとしての活動(準グランプリ経験あり)

スポンサーリンク

ラストアイドルと言うアイドルグループがリリースしたシングル『愛を知る』が、

リコン週間ランキング1位を初登場で記録したことが話題となっていました。

そんなラストアイドルのセンターを務めるのが阿部菜々実さんです。

今回はその阿部菜々実さんについての

  • 経歴や出演作品
  • モデルとしての活動

の2点をまとめましたので、ご紹介いたします。

スポンサーリンク

阿部菜々実のすごい経歴まとめ

山形県出身の阿部菜々実さんは3歳の頃からアイドル活動を始め、キッズモデル・タレントが多く所属する「ステップワン」に加入しました。

その後、2006年には『いちごレッキス』と言うアイドルグループに所属し活動しており、

2013年に開催された「アイドル横丁夏祭り!!〜2013〜」に出演し、注目を集めました。

注目を集めたことによって2014年3月にはavexより『mini』のメンバーとして「lucky star」でメジャーデビューを果たしました。

その後、「mini」から『パクスプエラ』へと改名し、現在も『ラストアイドル』と並行して活動を続けています。

阿部菜々実が『ラストアイドル』としてデビューするまで

2017年10月に放送された『ラストアイドル』第10回放送にて、阿部菜々実さんは挑戦者として登場し、暫定立ち位置1位だった間島和奏さんを破りました。

そして12月の放送回で『ラストアイドル』全メンバーの立ち位置が確定し、見事センターを勝ち取って、

表題曲「バンドワゴン」にて、ユニバーサルミュージックジャパンよりメジャーデビューを果たしました。

そして現在は『愛を知る』でもセンターを務たことによって、3作連続でセンターを務めたことになりました。




阿部菜々実はモデルとしての活動も!?

阿部菜々実さんはアイドルとしての活動と並行して、モデルとしても活動しています。

モデル活動をまとめました。

阿部菜々実のモデル活動まとめ

阿部菜々実さんは7歳の頃に応募した「キラットエンタメチャレンジコンテスト」モデル部門で準グランプリを獲得しました。

その後アイドルとして活動し、『ラストアイドル』としてデビューしたことによって注目が集まり、

2019年には「GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」モデルとして初ランウェイを飾りました。

さらに同年9月には「東京ガールズコレクション」にも出演し、大きな反響を呼びました。

ネットトヨタ山形では、イメージソング「キミと、Netz。」イメージキャラクターを務めています。

阿部菜々実 まとめ

阿部菜々実さんは3歳の頃からアイドルとして活躍しており、17歳で初センターを飾りました。

また、センターを3作連続で飾っているため、これから大きな活躍が待っているでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました