なすび(俳優)の経歴や出演作品まとめ|懸賞生活とはどんな企画?

スポンサーリンク

自粛に飽きてきた昨今、番組の企画で『懸賞生活』と言う企画に挑戦していたなすびさんのツイートが話題となっていました。

今回はそんなタレントで俳優のなすびさんについて、

  • 経歴や出演作品まとめ
  • 『懸賞生活』とはどのような企画なのか

の2点についてまとめましたので、ご紹介致します。

スポンサーリンク

なすび(俳優)の経歴や出演作品まとめ

なすびさんは現在タレントや俳優として活動しており、様々な番組や作品に出演されています。

今回は経歴出演作品をまとめました。

なすび(俳優)の経歴

野菜の茄子のような30cmの長い顔から由来してつけられた芸名の『なすび』さん。

芸能界に入った当初は芸能事務所『ワタナベエンターテインメント』に所属しており、

『覇王樹(さぼてん)』と言うお笑いコンビを組んで活動していました。

コンビ時代として「ダウンタウンのごっつええ感じ」などに出演していましたが、あまり売れていませんでした。

その頃に、「進ぬ!電波少年」の『懸賞生活』で一躍有名になりました。

出演後は福島でローカルタレントとして活動し、冠番組を持ちました。

その後は芸人になる前から目指していた俳優として活動に絞り、2002年には劇団『なす我儘(がまま)』を立ち上げ、座長を務めました。

なすびが俳優として本格化

劇団を立ち上げてから舞台を中心に活動し始めたなすびさんは、

2005年に出演した『電車男』をキッカケに、注目が集まってテレビドラマなどの俳優としての仕事が増えました。

また、2009年には『仮面ライダーW』に出演し、お茶の間に名が広がりました。

仮面ライダー劇場版には計3作品出演されています。

なすび(俳優)の出演作品まとめ

 なすびさんが出演する作品をご紹介致します。

  • TRICK
  • 水戸黄門(第39・40部)
  • 仮面ライダーW ーウォッチャマン役
  • 461個のありがとう
  • 時効警察

これ以外にもたくさんご出演されています。

テレビドラマ以外にも、ハウス食品の『うまかっちゃん』のCMや明治の『超ひもQ』のCMに抜擢されました。

なすび(俳優)が挑戦した『懸賞生活』ってどんな企画?

『人は懸賞だけで生きていけるか?』と言うテーマ

を伝えられて、ワンルームに残されたなすびさんは懸賞雑誌とハガキだけが与えられ、

・100万円分当選するまで懸賞だけで生活する

として『懸賞生活』が始まります。

生活を進める中でなすびさんは、結果的に約1年間で『100万円』を達成し、

ご褒美に「韓国で焼肉を食べたい」と韓国に行くと、そのまま

韓国での懸賞生活「目標額は日本までの航空チケット片道分」

と言う企画を伝えられ、これも3ヶ月ほどで達成しました。

その後、自ら企画を続けたいと言って最終的には、フランスパリファーストクラスで経由して日本に帰れるほどの金額まで上がっていました。




この企画が大人気となり高視聴率を取っていたことから、企画終了後にはなすびさんが

懸賞日記』を書きベストセラーとなりました。

なすびの経歴や『懸賞生活』まとめ

なすびさんが懸賞だけで100万円を約1年で当てたことは、

『懸賞は当たる』と世の中に教えてくれたと言うことでもありますね。

しかし、韓国で100万円を3ヶ月で達成するなんて、すごいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました